header1.gif

menu_main_2_r1_c1.gifmenu_main_2_r1_c1.gifmenu_main_2_r1_c2.gifmenu_main_2_r1_c2.gifmenu_main_2_r1_c3.gifmenu_main_2_r1_c3.gifmenu_main_2_r1_c4.gifmenu_main_2_r1_c4.gifmenu_main_2_r1_c5.gifmenu_main_2_r1_c5.gif

tit_20.gif

近年、インターネットの普及に代表される消費動向の多様化や、都市間競争の激化などにより、これまでは盛んに行われてきた地元での消費・取引が減ってきています。これにより、市内のお店や事業所の元気がなくなり、その数も急速に減少しています。
★平成13年の12,917事業所(旧南郷村含む)に対して、平成18年には11,922 事業所と約1,000事業所が減少しています。(出典:総務省「事業所・企業統計調査」)

ill_10.gif

その結果、市内における雇用の場は減少し、多くの方々が就業機会を求めて市外へ流出していることが、八戸市の人口減少の理由の1つとなっています。
★平成17年の249,530人(同年9月30日現在)をピークに、平成25年2月末現在で240,262となっています。

ill_12.gif

そこで八戸商工会議所では、地元の店やモノを率先して利用・購入し、地場産品を愛用することに加え、八戸のブランドを域外に情報発信をし、販路拡大を目指すことが、私たちの暮らしをより良いものとし、八戸全体を元気にすることにつながると考えました。

ill_13.gif

tit_22.gif

zu_05.gif

tit_21.gif

tit_23.gif
買い物や、商品の仕入をする際に、同じ商品やサービスを提供するお店や事業所が
地元にある場合には、地元の商店や事業所から購入しましょう。

tit_24.gif
地元でとれた農産物や水産物を消費しましょう。
地元で生産・加工された地場産品を愛用しましょう。

tit_25.gif
八戸のブランドを大切にしましょう。そして、域外に発信して販路拡大と
ブランド力を高めるよう応援しましょう。


bot_10.jpgbot_10.jpg

bot_11b.jpgbot_11b.jpg

bot_12.jpgbot_12.jpg

ad.gifad.gif