八戸商工会議所

  • リンク集
  • アクセス
  • サイトマップ

ネット検定

日本商工会議所主催の検定です。各検定の受験日は「随時試験」となっております。

ネット検定で施行している検定試験

簿記初級

受験料:2,160円
簿記初学者向けの入門級として、簿記の基本原理および企業の日常業務における実践的な簿記の知識の習得に資する内容で、学習の進捗にあわせて試験実施できます。(1~3級につきましては、紙での試験となります。)
◎詳細ページ:日商簿記初級|商工会議所の検定試験(外部リンク)

原価計算初級

受験料:2,160円
生産性を見える化し、その向上を図るうえで必須となる知識・スキルである原価計算の初学者向けの入門級として、原価計算の基本的な考え方や知識を理解・習得でき、企業人として原価意識の醸成に資する試験です。
◎詳細ページ:原価計算初級|商工会議所の検定試験(外部リンク)

電子会計実務検定

受験料:1級 10,290円/2級 7,200円/3級 4,120円
企業、特に中小企業における電子会計の実践およびこれに対応できる人材の育成に資するとともに、中小企業の会計指針の普及・定着を図ることを目的に創設されました。
◎詳細ページ:電子計算実務|商工会議所の検定試験(外部リンク)

日商PC検定

受験料:1級 10,290円/2級 7,200円/3級 5,140円/Basic 4,120円
主としてビジネス文書の作成、取り扱いを問う「日商PC検定試験(文書作成)」、主として業務データの活用、取り扱いを問う「日商PC検定試験(データ活用)」、プレゼン用資料の作成、取り扱いを問う「日商PC検定試験(プレゼン資料作成)」の三分野で、それぞれ独立した試験として施行します。
◎詳細ページ:日商PC|商工会議所の検定試験(外部リンク)

日商ビジネス英語検定

受験料:1級 7,200円/2級 5,140円/3級 4,120円
書く(Writing)能力(英語の文章で自分が意図したことを相手に正確に分かりやすく伝える)を重視しています。企業で日常的に使用する英語のビジネス文書の作成及び海外取引に関する実務的な内容について、具体的な場面設定に基づいて出題していますので、ビジネスで求められる英語力の養成に最適な試験です。
◎詳細ページ:日商ビジネス英語|商工会議所の検定試験(外部リンク)

ビジネスキーボード認定

受験料:2,570円
ビジネス実務で使用されている単語や文章等を中心とした実務に即したキーボード操作能力を身につけられます。また、この試験では、速さだけではなく、正確なタッチタイピングの能力を習得することができます。
◎詳細ページ:ビジネスキーボード|商工会議所の検定試験(外部リンク)

ネット検定の会場

各検定の試験施行日は、下記会場までお問合せください。

職業訓練法人 八戸職業能力開発協会(0178-22-5251)
施行検定/電子会計実務
(有)イニシオ(0178-71-3181)
施行検定/簿記初級・原価計算初級・日商PC・電子会計実務
MSKキャリアスクール(0178-45-2840)
施行検定/日商PC
アールキャスト(株)アールキャスト職能訓練センター(0178-20-0166)
施行検定/日商PC・日商ビジネス英語・ビジネスキーボード
八戸学院短期大学(0178-25-4411)
施行検定/日商PC・電子会計実務・日商ビジネス英語・ビジネスキーボード
 
まなビレッジ(0178-45-5417)
施行検定/簿記初級・原価計算初級・日商PC・電子会計実務・日商ビジネス英語・ビジネスキーボード
(有)ビジネスマインド(0178-44-8548)
施行検定/日商PC・電子会計実務・日商ビジネス英語・ビジネスキーボード
  • ネット検定のうち、簿記初級、原価計算初級、日商PC(1級を除く)、電子会計実務(1級を除く)、日商ビジネス英語(1級を除く)は、随時施行に加えて、「毎月第3金曜日」を統一試験日として設定しています。
  • ネット検定のうち、日商PC、電子会計実務、日商ビジネス英語の1級試験は、下記日程で実施しますが、施行の有無は各ネット検定会場が決定します。
    【1級試験日】平成30年10月7日(日)、平成31年2月17日(日)

検定申込み方法

上記の検定会場へ直接お申し込みください。

検定について

本検定は日本商工会議所が主催しています。試験の概要、申込方法、学習の方法、サンプル問題、テキストの購入等は、下記のサイトをご覧ください。

ネット検定で施行している検定試験(外部リンク)