社会人の先輩からのメッセージ

校までは出身である七戸町で暮らし、大学入学をきっかけに八戸市に住み始めました。家族の側で暮せる県内での就職を希望していた事と、営業の仕事に興味をもっていた事で当社を志望し、現在に至ります。
 実は私が自動車の営業職を志したのは、自分が車を買った時にお世話になった営業の方がたいへん熱心で良い印象だったのがきっかけでした。今こうして仕事に就いているのも、出会った人達との良い縁に恵まれたためだとも思っています。担当している新車の販売業務も人との繋がり無くしてはできないものですので、日々ご縁を大切にしています。
 当社では毎週水曜日に、120%の力で業務にあたり定時で帰宅する「レッツ120」という取組みを行うなど、労働環境にも配慮しています。結果的に時間の効率化が図られ業務に集中できるうえプライベートの時間も増えて公私ともに良い効果が出ています。
 就職活動中には上手くいかないことも多々ありました。それでも諦めず1日1日を大切に過ごし、現在の恵まれた職場に就いています。もちろん仕事で失敗する事もありますが、その都度先輩に相談するなどして、しっかりと状況を分析して経験を次に活かすようにしています。失敗はいつまでも考え込まない。八戸は中心街から海も山も近くて冬でも雪が少ないため、好きなドライブでストレス発散しています。

 

「私は優秀です」。一見、自信過剰と思われ兼ねない言葉ですが、恐れず自ら大きな声で言います。それは、より良い仕事をするために自分自身を鼓舞する言葉であり、「吉田産業」という看板を背負って働いている誇りの表れなのです。
 日本体育大学で学んでいた頃、都会は自然が少なく食べ物も地元ほど美味しくない事に違和感を覚え、故郷である八戸での就職を希望しました。高校で建築に関して学んだ事もあり地元の建設資材専門商社である当社に就職。通常業務の他に会社のアイスホッケー部に所属し奮闘しています。ちなみに当社は地元スポーツチームのスポンサーや八戸三社大祭への参加など、地域貢献にも力を注いでいます。
 入社1年目の今は先輩について専門知識の勉強中です。先輩とお客様のところに同行した際に、自分なりに心掛けているのはお客様の笑顔を引き出すこと。そうやって話をして自分を知ってもらい、信頼していただくことで、取引先の方々からもまた色々と教えてもらえるんです。
 仕事で行き詰った時には休み時間に会社のトイレを掃除します。身の回りの乱れは心の乱れと考えており、私にとって清掃とは良い流れを取り戻すためのジンクスみたいなものです。日頃から成果を出そうと一所懸命仕事に励んでいますが、実力以上の結果を目指すために時には運や流れも必要だと考えています。
 これから就職する方々は色々なものを見て、沢山の人と話をして自分の知らない世界に触れてみてください。そうすることで見えてくる地元の魅力もあると思います。私は今「働く」という新たな世界に飛び込んで改めて八戸の魅力を発見しています。
はほとんど人見知りしない性格で人と話すのが好きなので、人との触れ合いが多い受付の仕事を志望しました。苦情を受けたり上手く気持ちを伝えられなかったり、落ち込むこともありますが、毎日楽しく勤めています。
 当社は自動車販売店で毎週のようにお客様向けのイベントを開催しています。私も準備に携わりたいへんな事も多いのですが、お客様に喜んでいただけた時は嬉しいし満足感があります。お客様や地域の方々と接するのは本当に楽しいです。
 職場の先輩達は皆個性的で、明るく楽しい職場です。いろいろな場面でフォローしてくれる先輩にはいつも感謝しています。
 私は階上町出身ですから、住み慣れた八戸地域での暮らしはとても楽です。東京など都市部で働く友達から話を聞くとまだまだ女性の雇用環境の差はあるようにも感じますが、ただ、家族や友達が側にいてすぐ会える安心感があり、あまりストレスを感じないで過ごせるのは地元ならではだと思います。
 就活も日々の業務も、いろいろ考える前に行動していました(笑)。やってみなければ始まらないですし、たとえ何がやりたいのか分からない時でも行動することによって何かの気づきが得られます。何事もチャレンジですよ。
 来年には後輩が入ってくる予定です。私が入社してから今までに先輩から教えてもらった知識と、2年間の経験で得た事などを今度は後輩達に伝えていきたいと楽しみにしています。

 

社は都市ガスの製造販売とガス工事やメンテナンスなどを幅広く行っています。そのため私も入社時に配属された総務をはじめ、一般家庭や導管のトラブルに対処する保管業務、そして現在のガス製造業務と様々な部署で色々な経験を積んできました。他部署の業務も把握できるようにとの会社の方針もあり、社内の風通しが良くたいへん働きやすい環境です。
 また月に一度の検針の際には部署に関わらずほぼ全ての社員がお客様のご家庭に足を運ぶようにしており、私も会社の掲げる「ローカルカンパニー」の一員として地域の皆様と積極的に顔を合わせるようにしています。
 つがる市出身で就職をきっかけに八戸に住み始めました。冬は雪が少なく暮らしやすいです。読書が趣味なのですが、本探しの書店巡りがしやすく丁度よい規模の街だと思います。先ごろ市直営のブックセンターができたので楽しみが増えました。
 仕事でミスをして考え込み過ぎると連鎖的にミスを重ねてしまいますので、趣味等での気分転換は大切です。
 就職活動中に気を付けたのは、専攻や得手不得手にとらわれず様々な可能性に視野を広げチャレンジする事でした。今も常にアンテナを張って情報を得るようにしています。あとは基本を軽んじない事。私は先輩からの指導や失敗など業務中にあった事をメモにとり、自前のマニュアルを作っています。そのマニュアルを読み直して、自分の知識とするよう心がけています。
戸町出身で八戸の高校に通っていた私は当時、住み慣れた地元を「なんにも無い街」と捉え、関東都市部への就職を希望していました。
 故郷から離れて県内の大学で学び、ちょうど就職活動をしている時に東日本大震災が起こりました。八戸地域の惨状を目の当たりにして、生まれ育った地元が活性化するような仕事をしたいと思い八戸の当社を志望しました。
 事業内容は各種税金の計算や経営コンサルタント等で、私は試算表を作ったり各申告書の提出などを幅広く担当しています。仕事はデスクワークばかりではなく、お客様を訪問し緑説お話を伺う事もあります。多くの経営者や担当者の方々とお話しする機会に恵まれ沢山の人生経験ができています。知り合った方々との繋がりが長く続くのは当地方の土地柄によるところが大きいのではないでしょうか。
 八戸での暮らしは快適です。昔からの友達も多く、皆で日曜日に名物の朝市に行ったり、週末は中心街の横丁に繰り出すなど、街を暇なく楽しんでいます。
 仕事で失敗してヘコむ事もありますが、速やかに上司や先輩に相談し改善策を考え、その後はいつまでも抱え込まないようにします。八戸は一年中様々な楽しみが沢山ある街ですからストレス解消には事欠きません(笑)。
 学生時代には何も無い田舎町が嫌で都会に憧れていた私ですが、就職して暮らし始めて街の印象は一変しました。今では地元愛に目覚め、街の魅力を皆で共有したいと思っています。是非、八戸に就職してこの街を一緒に盛り上げましょう!

 

校に入学して間もなく、経済的な理由から学校を辞めなければならなくなった際に、担任の先生が学費を稼ぐアルバイトとして勧めてくれたのが当社でした。
 はじめてのアルバイトは声を張っての接客で、根っから人見知りが激しかった私にとって早く辞めたいと思うほど嫌な仕事でしたが、なんとか半年間続けました。
 そのバイトが縁となって、高校3年の夏に当社の入社試験を受けるように声をかけてもらい、今こうして25年間勤めています。
 私は担当業務上、就職ガイダンスやセミナーで講義する事があります。当社の採用面接官も努めます。面接の際には志願者の表情を見るようにしています。その人の表情から当社の業務に就いた時のイメージが湧けば採用しても大丈夫、笑顔が大切なのは言うまでもありません。ニッコリしてる人には笑顔の人が集まりますから。
 就職先を選ぶ方々は適性検査の結果のみを気にするのではなく、自分が本当に好きな仕事なのかを重要視するべきだと思っています。自分のやりたい事が実践できる会社なのかも考慮すべきですから、できるだけ会社見学には参加するようオススメします。自分で体験するのが一番です。
 私は学生時代のバイトから社会人として必要な事をいろいろ学びました。多くの人に助けられ良い縁も沢山築けました。上手くいかず投げ出したい時でも「人間万事塞翁が馬。明日、あと1日がんばってみよう」と諦めずにコツコツと続けていれば、必ず誰か見ていてくれるし、いつか助けてくれる。「近道の名前は地道」という言葉があります。焦らず急がば回れですよ。